栗の苗木はぐんぐん

今年の春先に植えた栗の苗木38本
今のところ 1本も枯れることなく
順調に生育している

  苗木は順調
     こんなに葉を着けた
 ど真ん中にあるのが苗木ですが分かりますか
 植え付けたときは全く葉は無かったけれど
 こんなにいっぱい葉をつけている

今年は雨がうまいとこ降る
最近は暖かい日というか暑い日が多い

今年道造が特に工夫したことは

その1
栗苗の根元に自作の牛糞堆肥をまいて
マルチングして乾燥を防いだ

その2
栗苗の根元に向かって溝をつけて
周囲の雨水が根元に集まるようにした

栗苗はほとんど直根で根毛がない
だから
たっぷり根元に水がいきわたり乾かないよう
できるだけ水分を切らさないように心がけた

その3
苗木の根本にカミキリに穴を開けられないよう
防虫剤を自作して塗ってあげた

愛情は塩にも勝る調味料

道造が栗苗に注ぐ愛情は
海よりも深く水たまりより浅い
(ちょっと  ちょっと 意味不明)



5月の風に吹かれて

本日 ゴールデンウイークはエンド
栗山では全ての木々が芽を出し葉を繁らせ始めた
(一番最後に葉を着けたのは栗)

そして
栗山に5月の風が吹きぬけていく
  ざわめくポプラ
  まぁ なんと心地よい風
   真ん中の一番背の高い木が 葉ずれさやけきポプラ

ここんところ 栗山の風景は 日々変化していく
一年間の中で 今が一番心地よい風が吹く
八十八夜ころに吹く風は実に清々しい
一年中こんな気候がいいなぁ~・・・

春が来ると
ポプラは最初に葉を着ける

秋になると
ポプラは最初に葉を落とす
季節を一番乗りするせっかちな木だ

道造は ここんところ
勤労意欲がトンと出てこない
ポプラの木陰で
ボケ~~としている

ブルーシートを敷いて
その上に毛布を敷いてねころんでいる
暑くも寒くもない

あれこれ 想いを巡らせている
(道造だって 時には立ち止まるときもある!)

あれこれって・・・なにかというと
それは・・・ひみつ
なんか ひみつ がある男の方が 
謎めいていて かっこよくないかい

この栗山に来られるのは後何年かなぁ
とか
そのあと栗山はどうなるのかなぁ
とか
・・・・自分に残された時間についてとか


昨年の10月に親戚の一人暮らしのおばさんが倒れて施設に入っている
ここのところ その空き家の手入れにかかわっている
空き家を片づけながら・・・・

道造も 残り時間のことを想う年頃なんだ

コムスでわらび採り

最近 よくコムスでお出かけする
栗山にも
わらび採りに
  コムスに乗ってワラビ採り
  出てるぞ ワラビ

栗山の作業道をコムスでじんわり走行
歩く速さより遅いくらいで
わき見運転だで
ワラビを見つけられる速度で
目に入ればコムスから降りてのワラビ採り
なかなか便利だで
ヒザの痛い道造にはなかなかいい

少し前のこと 
先週の月曜日だった
寒い朝があった
ワラビは冷気に当たりほぼ全滅した
ワラビの頭がしおれ茶色くなった
トミさんとチーくんは産直に出荷できないと嘆いていた

栗山ではこの冷気の被害は
ワラビ以外に
サルナシと柿とカラムシがやられて黒くなった

幸いなことに
ほんの数㎜出ていた栗の葉は被害がなかった
ほっ
「八十八夜の別れ霜」ということわざがある
5月まではおそ霜の心配がある
4月の内はこんな寒い日もある

ワラビは霜にやられっぱなしではない
またまた次々に出始めた

週末にかけて暑い日が来るとか
昨夜来の雨もあり
採っても採ってもどんどん出てくる
「雨後のワラビ」たけのこ何かに負けてない

いっきに春

ここに来て
初夏のような気候

ウメの花吹雪
サクラ咲く

栗山でも 花が咲いてる
 アーモンドの花が咲き始める
  アーモンドの花が咲き始めた
アーモンドは桃の仲間だけれど
桃の花ほど密集はしない
今年こそたくさんの実を着けて欲しいものだ

そして
栗山ではわらびが出始めた
例年より少し早いような気がする

 わらびが出始める
 わらびがニョキニョキ
道造は作業の手を休めて
わらび採りを始めた
かっぱえびせんのみたいに 採り始めると
  「止められない 止まらない」

栗山では他には
真っ白なプラムの花が咲いている


続きを読む

ヨキもりの精鋭たち

今年2回目の伐採をしてもらった
本日は節分 穏やかな日 
伐採の作業日和

   ヨキもりの精鋭たち
    午後3時 今日一日の作業を終えて
今日の課題は 枯れ木のを倒すとき
その周囲の元気な栗の木を傷つけないようにすることで
神経をすり減らしての作業

どちらへ倒すかの作戦会議
そいでもって
スモールステップで最終伐採に向けてのアタック

一本一本 一枝一枝ずつやっつけていく
メンバーはそのプロセスをまるで楽しんでいるようで
知的なゲームに似ていて
そして その成果は 一目瞭然
倒れた瞬間に評価が下される

本日はかすり傷の栗の木が1本だけ
後は完璧な伐採

今回もありがとうございました
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる