冬枯れの栗山に

今やっている作業 は
栗の木の肥入れ
栗だけでなくて 栗山のいろんな果樹に 
地道な作業だけれどとても大切
年が明けると「いくじい&ますねえ」さんが作業のお手伝いに来てくれることになっている

栗の木も
イチョウの木も
ポプラも
みんな葉を落とした
栗山は茶色の世界

そんな中で ひときわ目立つのは 赤い実のナンテン
栗山には開拓した当時に植えたナンテンがある
やたら そこら中にある
ナンテンのあるところだけ 明るい感じだ

   栗山のナンテン
  今年はナンテンの実も多くついたし色もいい
ナンテン → 難転 災難を転じる縁起がいいんだって
こんなの道造並みの駄洒落の世界ではないか

そうそう ダブルのというかツインのレインボーを見て
ラッキーなことがあったかって・・・・??
・・・特にない なんもない→ 難も無い ということかなぁ
順調に肥入れが進んでいることがいいことかも



ダブルの虹

この寒い中 道造はストイックに
黙々と栗山では肥入れ作業
そしたら
午後3時過ぎのこと
西の空が急に黒雲に覆われて大きな雨粒が
あわてて軽トラに逃げ込む

少したって西の空は雲が切れて太陽が顔を出した
いわゆる「きつねの嫁入り」現象

そしたら
まぁっ!!!何と言うことでしょう
北東の空に大きな虹が
しかもかなりくっきり はっきり
   ダブルの虹
   よく みてください もう一つ虹が見えるでしょう
ダブルの虹だ!!!

だからどうした 
と、言われても困る

ダブルの虹を見た人は幸運が訪れるとか
このブログを見た人もそれなりの幸運が訪れると思う
みんな持ってけ 幸運のお裾分けだで

まぁ 不運で無ければ  幸運だね

夕方 少しばかり雨に濡れたけれど
軽トラから眺めたダブルの虹
なんか うれしくなってしまった道造
どうだ この単純な性格

わぁ~い どんな幸運が訪れるか・・・・
楽しみに待っています

えっ!? 今月の15日
 あと3日ばかりしたら 幸運がやってくる
「偶数月の15日」だ
「年金支給日」だ


これは何だ

栗山の杉林のなかで
こんなのが咲いていた
なんだ 何なのだ
茎の模様がマムシの模様にそっくりのやつの花

  マムシクサ
   マムシクサの花というか種

これはというか こいつは「毒」がある
赤い実には毒があり食べたら舌を刺すような超刺激痛
なんでも サトイモの仲間だから 地下にはいもがあるとか
このいもも毒があるとか

と、いうことは 誰かが食べたんだ
道造も どちらかというと 何でも食べてみたいタイプだで
食いしん坊だと自覚症状はある

弓歩さんに言わせると 
道造は とにかく 何でも 臭いを嗅ぐそうだ
そう言えば臭いには敏感な方だと思う

そう言われると
道造の前世は犬だったような記憶がほんのわずかある
それは それれは 可愛い 可愛い 豆シバだったような気がする
きれいな きれいな 娘さんにだっこされていたような気もする

アブナイぞ
・・・道造は 妄想老人だで 妄想族だで
  

あけびだらけ

雨がよく降る
しとしと降る おとなしく降る 
ここんところ まるで雨期に入ったようだ
本日 とどめの 超巨大台風21号が接近中
しとしとではなく ドバドバと降る豪雨になりそうだ

栗山はギンナンの最盛期
も一つ おまけに
アケビも最盛期
いろんな木に巻き付きぶら下がっている
   あけび
   小鳥が来て突っついてた
ちょうど 一週間ほど前に
おらが村の「田舎レストランの研修視察」に三重県に行って来た
豆を原料とした 豆腐 おから あげ を作り
そいつを材料としていろんな料理を提供しているところに行って来た

そこでは
アケビの外の皮の天ぷらなるものを
はじめて食べました
少々もっちりしていて 後を引かないほろ苦さ

アケビの中にミンチを入れて
天ぷらにしてもいいかも
このアケビを保存する方法はないものか

栗山のアケビたち
この台風で吹き飛ばされてしまうのか

栗を拾ってあげるわ

ほとんど毎日栗山へ行っている
やっと 栗が本格的に落ち始めた

ところが
まぁ なんと言うことでしょう
イノシシの侵入を防ぐワイヤーメッシュ柵をこじ開けて
道造の大切な栗を食べにどこからか入ってくるのだ

ワイヤーメッシュに沿って点検をする
山の中を何百メートル歩く
一カ所柵をこじ開けているところを発見
鉄の棒で補強して侵入を阻止する

お菓子屋さんからは栗きんとん用の栗を持ってくるように
催促 催促 催促 も一つおまけに 催促

昨日 栗山の仲間の協力を得てまず100㎏出荷
本日 70㎏出荷

そんなこんなで栗拾いとイノシシ対応でヘロヘロ
そんな愚痴を聞きつけてハンターの一人が
「ミョウガとブルベリーのお礼に栗拾いしてあげるわっ!!!」

道造の栗山に栗拾いに来る友達みたいな人はそれなりにいる
今回
道造のために栗を拾ってくれるやさしい人が現れたのだ
感謝 感謝 心から感謝


続きを読む

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる