道造の本棚

ここ2日 季節がたしかに動いた
涼しいと言うことはこんなに心地よいことなのか
30℃を越す暑さの中での生活は体にそして心にもかなりの負担をかけていたとしみじみ思う

でね
道造は今、あの「大草原の  小さな  」のローラ・インガルス・ワイルダーの
「プラム・クリークの土手で」を読んでいる
最初は・・・「土手に扉が」からスタート
そして「土の中の家」と続く
実は 横穴小屋 で
ローラさんたちはログハウスから 横穴小屋へ

道造は ホビットハウスが作りたいのです
もう かなり前から あこがれている
その 参考にでもなれば と、思って 読んだのです
土の中のすみかは 外気温の影響は受けにくい
光と湿気の問題をクリヤーすれば 快適になる

道造の富と権力の象徴である前方後円墳もまだ完成してないのに
次の ホピットハウスだと・・・

それにしても ローラさんたちは実に質素な生活を
丁寧に生きている
忍耐強く生きている

おらも 残り少ない日々を・・・








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる