FC2ブログ

ヒヨドリの襲来

おらのブルーベリーをヒヨドリどもがねらっている
防鳥ネットの隙間からもぐり込んだ不届きなヒヨドリもいる

雨にやられて破裂したブルーベリー
ヒヨドリに襲撃されたブルーベリー
かわいそうなブルーベリー
・・・というより 
かわいそう そいでもって 苛立つ道造
少しくらいは ヒヨドリに 食べられても・・・
なんていう 広い心は これっぽっちもないのだ

かの清少納言も 
「ブルーベリーをねらいて
 ピィピィ鳴き声をたてヒヨドリが2羽3羽飛び交うのも
 いとにくにくしげなり
 せっかく育てた 愛しきブルーベリーを食べられてしまう
 道造はいとあわれなり」
なんて 流ちょう ちがう 悠長なことを言っている場合ではない

ところが
このタイミングで
「ほいっ カラスいらんかん ヒヨドリ除けにどうだん 」
まぁなんという やさしい ハンターのアンさんからのメール
道造は ホイホイ もらいに 行って来た
  カラスをもらう
    カラスさんお守りください
早速ブルーベリーの近くの木に2羽ぶら下げた
これで・・・すこしは・・・・
ヒヨドリが近づかなくなれば・・・


弓歩さんは 実に 的確に 根本的な原因を ズバリ
「ブルーベリーなんか 植えるもんでだわ」・・・と

ほや ほうだわ
植えなきぁ ヒヨドリは来ないもんね
でも
それを言っちゃあ おしまいだで


弓歩さんは哲学者だと思うときがある
「所有することは所有されること」
ブルーベリーを持っているからブルーベリーに心とらわれる
なぁ~んも無ければ 心わずらわすことも 喜びもない

田んぼがあるから
栗山があるから
家族があるから
無い人から見れば あれば ある人のことがうらやましい
だけど あるが故に 当然維持管理に対する負担も生じる
財産を守らなければともがいたりして

最近 いろんなものがなくてもいい  と、思うことが多い
どうせ あっちの世界へは持っていけれ~へんだもん

そういえば 弓歩さんは 下着は3枚あればいい という
2枚あれば洗い替え 雨が続いたときの予備が1枚

弓歩さんは哲学者でシンプルライフの実践者
道造はあれも欲しい これも欲しい 歩く煩悩者

あぁ~それも人生ぇ~・・・・ これも人生ぇ~  たぶん人生ぇ~  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる