ブルーベリー農家は楽じゃない

最盛期を迎えた
ブルーベリーが日々色づいて来た
朝1時間 夕方1時間の収穫作業では追いつかなくなってきた

   ブルーベリーの最盛期
     今日の収穫分

道造はかつて考えていた
ブルーベリーなんてふんふんふん
楽珍なもんだ 老人向きだと
ブルーベリーなら年老いてからもやっていけられると
ブルーベリーは重たくはない
ブルーベリーは低木で脚立がいらない

ところが・・・
ブルーベリー摘みは疲れるのです
色の付き具合というか熟している程度
こいつを一粒ずつ確認して摘む
それでも 粒の向こう側は熟してないものを摘んでしまうことがある
この作業が根をつめるというもので
もっとも 今年からはパック詰めという作業がなくなったが

そんなわけで 
目にいいとされるブルーベリーを 
目が疲れるので とっておきな 大粒で 超完熟の 
美味しい粒を 直接その場で食べてやる
これは 栽培農家の特権だで

まあ 楽な作業なんて
楽な仕事なんてないものかも

今更 いいも悪いも疲れるもない
ブルーベリーは日々どんどん色づいて来る
道造に「摘んでくれ!」と色っぽく甘く乙女のようにささやいてくる
頼まれれば 摘んでやるのが 世の情け
おっと あぶない 幻聴か?!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる