野イチゴを見ると想い出す

時は 半世紀以上の昔
道造少年が小学5年生
ちょうどこの時期だ
盲腸(虫垂炎)で入院した

その時のこと
お腹が痛くなった
よってたかってみんなが
「何か変なもん食わなかったか」と・・・聞いて来た
思い当たることが一つあった

野イチゴをやたらと食べた
そんなもんでお腹は痛くなるもんか・・・
他には・・・何か拾って食べたとか・・・
  野いちごを食べ過ぎた
  今日 栗山で食べてみた
この時期 野イチゴをみると想い出す

一晩寝たけれどちっとも痛みが治まらなかった
次の日病院へ連れて行ってもらったら
盲腸だった・・・・

食べ物と想いではつながっている
今となっては小学校の想いではこれくらいしか覚えていない

お腹が痛いのにみんながよってたかって・・・
あのころから道造は食いしん坊だった
家族からの信用は無かったようだ

いくらたくさん食べても もう 盲腸にはならない
だって 盲腸は無いんだから
昔を想い出しながら 今日も たらふく 食べてやったぞ 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる