シカ皮で太鼓を造る

シカ皮を脱毛してなめした
いつも毛を着けたものばかりなめしてたけれど
今回は 初めて 脱毛シカ皮に挑戦した
少し前にスルメみたいなのが出来たことを報告した
そいでもって その皮を使って
ひとまず太鼓が出来た
 完成では無いけれど音は出る
  シカ皮の太鼓ができた
 太鼓はペットボトルとの比較で大きさが分かると思うけれど
 半乾き状態のシカ皮を太鼓の胴に張り付けてみた
 といっても ビニール紐できつくしばっただけ
一日たってシカ皮が乾いてきたら・・・
ばち というより 木の細い棒でたたいてみた

まぁ 何と言うことでしょう
結構いい音です
割と大きな音が出る
みんなにも聞かせてあげたいもんだ
なんだかとてもうれしくなった

明日は 太鼓の胴体をくださったタケさんに見せに行く
タケさんには この音ならいいぞと太鼓判を押してもらえるかなぁ
最終的には
胴の部分をステインで着色塗装してフィニッシュはニスで仕上げたい
皮の張り付けはニカワでそして最後は鋲でとめて完成

ドンドコ ドンドコ 太鼓を鳴らしていたら
弓歩さんが来て
「やかましいと思ったら・・・
道造さんが太鼓を叩いてたの
ほいで その太鼓を何に使うの? 」
と言った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる