シカの皮で太鼓

猟期が終わってからイノシシやシカと無縁の生活をしていた
ところが
道造をそそのかす人がいた
「シカの毛皮から毛を取り除いて皮だけにして
その皮で太鼓でも作ったらぁ~」
道造はそそのかされ その気になってしまった

そんなわけで
シカの毛皮を樽に漬けて水と石灰を加えて一週間ほど
栗山の沢で毛をそぎ落とした
アルカリ性の石灰水により シカ毛が面白いように抜けた

  毛をそぎ落としたシカの毛皮
  茶色いのはクルミの渋(タンニン)
例えるなら ズバリ イカというかスルメ状態だで

こいつの半乾きのとき 木のくりぬいた筒に貼り付ける
乾くと ピンッと皮が張って太鼓が出来る

その道造をそそのかしたお方が
本日 木のくり抜いた筒を道造にくださった
そんなわけで
太鼓の材料は全て準備された
今月中には太鼓ができそうだ

道造はいそがしい
ミノムシ捕りのの続きもあるし
トウモロコシと枝豆の種蒔きもあるし

自分で忙しくしているから仕方ないけれど
また いつかのように
エネルギーが切れて「ヤダヤダ病」を発症するかも
そんなのを繰り返して年老いていくんだろうな


「ねえねえ~
太鼓なんか造ってどうするの
太鼓が完成したら ドンドコドンと たたく訳でしょう
近所の村人達が集まってくるかも
 
近所の村人が ついに道造さんは頭に・・・
と いわれるかも」
と 一応 弓歩さんは世間体を気にしている

おらぁ~ そんな世間の噂に負けないぞ!!
おらぁ 太鼓だけに 打たれ強いのだっ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる