五月の風の中で

今 栗山での作業というと
栗の苗木にカミキリムシの幼虫が穴を開ける
そいつが近寄らないように
そいつに穴を開けられないように
そいつが嫌いな薬を塗る
ガットサイトという白い防虫材を塗っている

作業の手を休めて 一休み
栗山は一気に青葉が出始めた
  ヘイッみんな!!
 風薫る五月の栗山の景色のおすそわけしてあげるわ
   五月のはじめの栗山
   これは 黄砂が来る2日前に撮したもの
  五月の青空は実に気持ちよい
  山小屋の隣のこの大きな木はクルミの木
  そいでもって
  クルミの花が咲いた
  クルミの木に近づけばこんな房状の花を着けている

あれぇ~ どこかからほんのり甘い香り
うすむらさきの藤の花が近くにあるから

前回は ひさかき のかおりというより におい について書いた
比べるまでもないが やはり藤の香りはいい
そして ウグイスの鳴き声が響く

藤の次はホウの花の香りがつなぐ
そして ホトトギスの鳴き声
ホウの次はトドメの栗の花の臭いだ
そのときは ハチの羽音で栗山の全山が包まれる

作業の手を休めて
大きなクルミの木の下で
クルミの木により掛かり
道造は藤の花の香りを運んでくる五月の吹かれている
風の強さ方向で藤の花の香りの濃淡

今日のブログの終わりは
弓歩さんは登場しない
ギャグも駄洒落もない

ねぇっ!?
だったら このブログから
自虐と駄洒落をとったら なぁ~にが残るのかなぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クルミの花を初めてじっくり見ました。舞子さんのかんざしみたい。
道造さんのさりげないダジャレを期待していましたが、今回なくてちょっと拍子抜けという感じです。(道造さんのダジャレはブログのスパイスというかアクセントみたいに思っていたので)
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる