大きな木の株と格闘

あの大きな木の株と格闘
軽トラックからユンボでつって降ろして
断面をチェンソーで整えた
大きな木の株と格闘
チェンソーで株の切り口をできるだけ水平にして
株の中の空洞の腐っている部分を金太郎の鉞(まさかり)で削り落として
途中 チェンソーの歯の目立てをしたりして
そんな こんなで ほぼ半日弱

株の中の空洞に道造は入ってみた
なんとかしゃがむことが出来た
樽の中で生活していたと言われる古代ギリシャのディオゲネスになった気分

この株のふたをつけてテーブルにする
空洞の形に合わせて板をはめ込むと面白いテーブルになると思うけれど
そんな技術はないし・・・
しばらくは どうしようか 眺めていることにした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

また面白いことをしていますね。
ユンボはまるで道造さんの身体の一部のようですね。
ユンボが友達というのが少しわかった気がします。
今後、この木の株はどうなるでしょうね。
気がかりで聞いてみました。

やがてはテーブルにして食卓

今後、この木の株はどうなるでしょうね。」木だけに気がかりなんて言うのはおもしろい。木の株の空洞に合わせた板でふたをしてテーブルにする予定です。そのテーブルでお茶を飲んだりバーベキューをしたり鍋を囲んだりと・・・・道造は食いしん坊ですので食卓として使いたい。切り株のテーブルを囲み楽しく食べてる姿は絵になるでしょう。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる