わしらのフォーク村

それは 突然のメールから始まった
それは黒紙好作さんからのメール

それでは 黒紙さんについて解説しよう
道造のかつてボートをともに漕いでた友達であり
切り絵師でありフォークシンガーでもあり
猿投フォーク村の村長でもある
そういえばギターはサウスポーで弾いていた
その村長さんが
「いっぺん歌でも一緒に歌おまいか」と・・・・
   フォークソングブック
     雨に濡れてぼろぼろになったフォークソングの本

山小屋にもギター゛おいてあり
道造は今でもギターをポロンポロンと弾き 歌うことがある
やはり フォークソングというジャンルだ
高石ともや 岡林信康 高田渡 加川良・・・

高校の時からのギター友達だった「足助のかじやさん」
さっさっと あっちの世界へ逝っちまった
淋しかったと言うより 悔しかったと言う気持ちがまさっていたと思う

どうしようかなぁ~
せっかく誘ってくれたんだからぁ~
今更本気で練習なんてするエネルギーもないしぃ~

それにしても 黒紙好作さんは元気だで
切り絵の講師もしているし 
フォーク村の村長もしているし
なんか 本も書いているみたいだし

最近 道造がよく歌っている曲は
森田童子の「僕たちの失敗」
はぁ~るの こもれびのなかでぇ~
きみの やさしさにぃ~ 
うもれていたぁ~ ぼくはぁ~
 よわむしだったんだよねぇ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

歌はいいですねぇ。
人前ではこの歳になると少々照れくさい。
一人なら誰にも迷惑かからないからへっちゃら。
こちらは山の小屋で長渕のトンボ怒鳴っています。

またまた懐かしい

道造さんは僕より2つ下、と言う事は森田氏は道造さんと同年ですかね。高校時代は学生運動や労働運動に歌ではフォークソングとエレキギターがギンギン言ってましたねえ。共産系の法律学者に影響受けながらも、歌はもっぱら演歌一筋、夕月おけさやかぼちゃの花が近々の愛唱歌で船釣りには合うんですよ。森田童子近頃どうされてますかね。たしか、ドラマの主題歌だったような。そう言えば、道造さんの歌は聞いたことないな。

No title

定年7年目に入りました。定年後の座右の銘は「後悔しないように」
です。だから、やりたいこと、やり残したことを一つひとつやっているだけです。猿投フォーク村もいよいよ、明日、市外進出で、刈谷のハイウエーオアシスで「西三河フォークジャンボリー」に出演します。
出番は、15時半ぐらいからですが、よかったら、見にきませんか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる