天窓の修理

栗山の山小屋の天窓(トップライト)の修理をした
最近天窓の周辺に 雨の後にはしみができている
床に雨水が落ちているときがある
天窓からの漏水だ
   天窓の修理
    これでもかと コーキング材で補修する

山小屋が出来て かれこれ35年近く経つ
最初から天窓は着けた
ふつうのアルミサッシをとにかく屋根に埋め込んだ

この天窓のおかげで山小屋の中はとても明るい
晴れていれば太陽の光を直接取り入れることが出来る
それと引き替えに
いつだって 修理というか補修をしてきた

天窓の周囲は いつもはコーキング材で雨漏りを防いだ
それから ボンドでルーフィング(コールタールのしみ込んだ防水紙)で張り直した
それから 薄いアルミの板で張り直した
今日は シリコンのコーキング材をこれでもかと言うほど盛ってみた
ホームセンターで280円のコーキング材を3本使った

天窓の修理では
屋根はなかなかの急傾斜
脚立をロープで確保しながらの作業

山小屋の中に「光」を取り込むために
どれだけの労力と資材を使ったのだろう

何かを得ることは それなりの労力が必要
例えばストーブで「暖」を得るためには
 伐採 運搬 薪割り 乾燥・・・ 灰かき 煙突掃除
 
次は いつ雨が降る
雨漏りがないか
雨降りに山小屋へ行き 点検してみる

天窓の修理もだけれど
屋根そのもののカラーベストも極めて劣化している
20年の耐用年数はとっくに過ぎている

今更 全面屋根の葺き替えは・・・・
それとも
カラーベストの上に波トタンを張っておくのも一つの方法

どうする 道造っ?
どうしよう

何かを所有することは そうゆうことなんだ!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ものを所有すればメンテが必要なんですね。人間関係もそうかな。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる