青空の中の冬の栗山

今年もあと3日で終える
道造は晴れた日は ほぼ毎日栗山へ出勤している
というより
雨が降らなければ ほとんど 毎朝
最近は 栗の木での杭を作っている

日本海を前線をともなった低気圧が通過
暖かく強い南風と雨
そして 低気圧が通過後は
 本日は西高東低の冬型
そんなわけで 「本日は晴天なり」
青い空と冬の栗山
ポプラ  イチョウ   クヌギ    山小屋

抜けるような青空とはこんなことを言うのかな
栗山の木々は完全葉を落とし完全に冬バージョン

栗山には道造以外にはだぁれもいない
こんな年の瀬に栗山に来る人はいない
実にひっそりとしている
一人だけだとワクワクする
道造がおら一人で 
この栗山そして景色をも独り占めしているという満足感
おらぁ 結構 独占欲が強い性格かな

いや どうもちがうようだ
「独り占め」ではなく「独りだけ」でいる「開放感」のようだ
だから 満足感と言うよりやすらぎ感
「人間なんてららーららーらら」かな

いずれにしろ 
栗山でひとりぼっち
世間では このことを
「栗ボッチ」・・・・というらしとい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる