手作り発酵牛糞堆肥

道造は栗山のはずれにある牧場から
せっせと牛糞を運んで来ては発酵させている
もみがら 米ぬか えひめAI いろいろブレンドして
時々ユンボで切り返して 酸素を与えて

やがて
ほとんど臭わなくなり サラサラの状態になり
果樹や野菜の肥料として使われる

     発酵牛糞堆肥の施肥
   軽トラから栗の苗木に堆肥を入れる
ホームセンターなどで牛糞堆肥を買うとかなりの値段がする
道造は牧場の方のご厚意に甘えてただでもらってきて
発酵させてから使っている

道造位の年齢になると
仕事のバランスを考えてやらないと体をこわしてしまう
チェンソーなんか半日連続でやったら よれよれになる

午前に 2時間もやったら休憩して
午後は こうして肥入れをする

続けてやりたい・・・
片をつけたい・・・・
なんて想っても 体力と相談しながら
明日もそれなりに体が動くように
自分の体のご機嫌を伺いながらの作業することを やっと ちぃ~と覚えてきた
どうだ 大人になったでしょう
いや  老人になったのでしょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる