ブルーベリーだで

ブルーベリーの収穫そして出荷の時期になった
    ブルーベリーの摘み取り
 ブルーベリーの粒は一度には色まない
手前から
白い粉をまとった熟した粒
その前段階のウサギの目(ラビットアイ)の色の粒
そのまた 前々段階の白緑の小粒
こんな風に粒たちは変化していく
白い粉をまとう頃 一機に粒は大きくなる

道造は毎朝 ブルーベリー摘みに励む
だども
そんな日が続くとだんだん心が萎えてくる

そうだったのかっ!!

心が非常(ベリー)にブルーになる
だから ブルーベリーなんだ
ベリーは「いちご」の意味ではなかったんだと 納得!!!

ブルーベリー摘みにはアバウトな性格な人がいい
几帳面に一粒ずつ摘み取っていくわけではない
色んだものや粒の大きさから まぁ・・・適当にホイホイ摘んでいく
この粒は摘み取ろうか次にしようか迷っていたら日が暮れる
だから いい加減でいいのです
「まぁ こんなもんで いいかもぉ~」
というのが大切になる
「いい加減」というのは「良い加減」に通じる

道造の大ざっぱな性格は 
ブルーベリーの摘み取りに合っているのだ
それでも 道造のこころはブルーになる

この時期摘み取りには気を遣う
天候・・・雨に 朝露に・・・
産直での売れ行きに・・・

ブルーベリー お前のために おらぁ~
イライラしたり ご機嫌だったり ブルーだったり・・・・

こうして 道造の夏は過ぎてゆく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる