落ちるな!アーモンド

3日ほど会わないと
そわそわして落ち着かない気分

軽トラが故障した
部品を取り寄せたりとか なんだかんだで
3日間ほど軽トラのない状態
そんなわけで・・・3日ほど栗山に行かなかった
ではなく 行けなかった

初恋の人に会いに行くような気持ちで
いそいそと 栗山に行く
まず アーモンドのチェック
アーモンドの実が着いた
 3日も見なかったが無事でいてくれた
こんなに大きくなりました

昨年もこれくらいから実は落下した  落果かな
アーモンドの実というか殻に割れ目ができたら収穫して
乾燥して 中の種(アーモンド)を取り出せばいい とのこと
日本のモンスーンでは割れ目の間から雨水が入り落果することが多いとか
例のアーモンドの産地のキャルホルニアでは乾燥気候だで殻も乾燥するとか
それに 隣のおばさんの友達はアーモンドを収穫して
そいつの実をゆでて食べたらおいしかったと自慢してた
おらも生アーモンドをゆでで食べてみたい 
ボイルドアーモンドなんてかっこいいではないか

そんなわけで
道造はアーモンドの木の周りの草刈りとアーモンドの実に「落ちるな!!!」と、
気合いを入れながら栗山を巡っている

気合いと言えば
「イノシシもシカも来るな!!!」
「栗の実も落ちるな!!!」
「草よ 伸びるな!!!」
「ヘビよハチよ出てくるな!!!」
・・・と、栗山では結構忙しい

気合いの入れっぱなしだで
だから 最近疲れるのかなぁ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる