ふわふわ

今日はとてつもなく暑い
真夏日
こんな日は 栗山での作業意欲が出ない
そんなと どこともなく ふわふわふわ・・・・と
白い綿毛が飛んできた
こいつをかき集めてダウンジャケットをつくることができないものかなぁ~
  ポプラの綿毛
    ポプラの木の根元付近の地面が綿毛でおおわれて
正体はポプラの花だ
ポプラの木の根元付近は綿毛でおおわれていて
風が吹くと ときおりポプラの花の房の固まりが
栗の葉に当たり音を立てて落ちてきたりして
どんな音かというと
大粒な雨が葉に当たるときみたいかなぁ~

要するに
ふわふわと空中を漂いながら落ちてくる綿毛と
栗の葉に当たり音をたてる綿毛の固まりの房
との二種類あるということ
  ポプラ栗山の主

このポプラは栗山の主みたいな大木
国有林を払い下げてもらって栗園として開拓するときに「防風林」の役割をするために植えたものと聞いている
道造の栗山にはポプラの巨木が4本ある

ポプラはいつも風に吹かれて葉っぱの音がしている
ポプラはいつも春になると一番最初に葉が出てくる
ポプラはいつも秋になると一番に葉を落とす
ポプラはいつでも強い風が吹くと老木なので枯れた枝が落ちてくる

今日みたいに馬鹿みたいに暑い日は
道造はポプラの木のてっぺんで風に吹かれていたい




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる