アーモンドに小さな実が着いている

道造は五月の風に吹かれながら
クリ サルナシ キンカン アーモンド・・・の苗木の根本の雑草を刈っている
主に ヨモギ セイタカアワダチソウ わらび 野バラ を刈り払ったり 引っこ抜いたり
 
さて 栗山のアーモンドの現状報告
アーモンドの花が終わり
アーモンドの小さな実が着いている
形は桃みたいに丸くはなく扁平
表面は桃みたいにやはり産毛が生えている
    小さなアーモンドの実
  道造の親指のツメのくらいの大きさ
写真みたいにそれなりに実が着いているのもあれば、
全然実が着いてない木もあるし
グングン伸びて2メートルを超えた木
苗で植えたときのままの大きさの木
さらには3本くらい枯れている木もあった

このまま収穫までたどり着くのかな
途中で落下してしまうのかな
栗山へ行く楽しみの一つになった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる