栗山の作業小屋の塗装

栗山は昭和43年から開拓した
別の言い方をすれば雑木林を開拓し始めたのが・・・
栗山の入り口には昭和55年にオヤジが立てたプレハブの作業小屋があり
築36年が経過してボロボロ状態
そこで 今回外壁を塗り直してやった
  作業小屋の塗装
 それなりに小ぎれいになった
黄色い窓枠なんてちょっとメルヘンチックだで
なんか 落書きでもしたい感じ
栗のイラストでも描こうかなぁ
それとも「偏屈オヤジの隠れ家」の看板にしようか
だども
 入り口の戸がはずれる
 雨漏りが時々する
 床板が腐っている
そんなこんなで 小屋は解体した方がいいのかもしれない
あれば・・・
肥料を保管したり急に雨が降り出した悪天候の時休憩場所に使える
今の道造には 暇な時間はたっぷりある
優先順位は雨漏りの修理からだ
この際屋根に草を生やしてやれば夏の小屋の温度の上昇を抑えることができる
屋根に芝をはったらおもしろい
なんで そんな余分なことを思いついてしまうのだろう
そいでもって
床を張り替えるついでにオンドル式にしたら・・・・いやいや囲炉裏式がいいかも
・・・・いつものように妄想が始まる
妄想を実行に移すとき暴走老人となる
パラリラ パラリラ・・・・・
まだ おらの肉体は原付だけど、暴走する元気がちぃとだけ残っている
老人よ 年金を片手に まず ホームセンターへ行こう
明るいミライがそこにはある
老人諸君 共に弾けようぜ
おっと 道造にも春が来た 確かに木の芽時だで
おっと 道造に近寄ると危ないぜ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる