間伐材の運び出し

先日 栗山の片隅の杉林の間伐をしてもらった
抜き切りをして林の中がとても明るくなった
これを機会に 道造は残った杉の木の枝打ちをした
孫子の代に立派な巨木になるように 願いを込めて
大きな脚立に登り2.5メートルくらいの枝打ちこぎりでギコギコ

切った枝が頭の上に落ちてくる
切った枝のおがくずが目に入る
切るときに上ばかり見ていて首が痛い
脚立の登り降りとその上で踏ん張っていて足がガクガク
そんなこんなで 疲れました

   間伐後の枝打ち
    杉林がとてもすっきりした
  こうしてみると杉林は道造の作品

そいでもって つぎは切り倒した間伐材をユンボで引っ張り出していたら
キャタピラ(ゴムクローラ)に亀裂がみつかる
前回は左側を新品に代えた  今回は左側に亀裂
  キャタピラ(クローラー)破損
   またまた出費です
だども これはしかたないこと
今まで亀裂が入るほどがんばっていてくれた
事故やけがのトラブルを思えば、消耗品の交換
自動車でゆうならぱタイヤ交換だで
といっても 出費です 

一番最初に思いつくことは このことを
弓歩さんに何て言おう・・・・。
皮肉を言われそうだで
「ユンボの趣味は高くつくわね」なんて・・・

栗山家では弓歩さんが財布のひもを握っている
おらぁ~いくつになっても・・・・
握られっぱなしだで
いつの日にか握り返すことができるだろうか

これから先もこんな風に気を遣いながら生きていくのか
だども・・・・ 
いやぁ~ にぎられている方が 平和かもしれないなぁ~ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる