砂糖菓子つくり

やはり 冬です 雪が降りました
暖かくて穏やかな歳の瀬そしてお正月
ここに来て 寒波 そして雪

どうした おい カメムシ
今年の冬は あんたの お告げがなかったのではないか
昨年なんか 窓ガラスにもぞもぞ  洗濯物にも・・・
そういえば 靴下にもぐりこんでいたりして

そんな こんなで カメムシに八つ当たりをしながら
あのロケットストーブをつかって砂糖で煮付けた
なんだかんだといっても ロケットストーブで遊びたくて
  キンカンの砂糖煮
 キンカンの砂糖煮というかジャムを作る・・・ことにした
それにはわけがあり
突然 友達が たくさんキンカンを 持ってきてくれた
どうしよう こうしよう ああしようと 悩んだけど
それで
①まずキンカンを水で煮て
②つぎに種を出して
③最後に砂糖で煮る
茹でたての熱いキンカンから種をだして
砂糖が焦げないようにゆっくりそしてゆっくり煮詰めていく
砂糖は何回にも分けてキンカンに入れていく

ついに完成だで
焦がさずにとろとろでオレンジの光沢のキンカンジャムが完成
もちろん美味
だども 少々 キンカンの皮が固いような気がしたり
少々苦味も というか ほろ苦いのも気になるが

パンに付けてもいい
お湯で溶かしてキンカン湯でもいい
冬にぴったり

もらい物をするとき覚悟がいる
今日半日キンカンと友達になり遊ぶとは想定外

友 遠方より来たり
たくさんのキンカンを持って
そのキンカンを砂糖でトロトロと煮る
また、楽しからずや
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる