間伐材の後始末

栗山の杉・ヒノキの間伐をしてもらった
間伐材で丸太ロケットストーブをつくった
その後が続かない
 切り捨て放置の間伐材
  このまま腐っていくのはもったいない気もする
もう少し若かったらログハウス作りに挑戦してた
小型のツリーハウスは・・・
エイルーフの三角屋根の小屋・・・
いろいろ間伐材の有効活用の想いを巡らす
・・・・
道造の好きなことは小屋造りだと言うことを再確認できた
一番やりたいことは小屋造り
だども
弓歩さんは「 死ぬまでに まだ体が動く内に
今ある栗山の山小屋をたたみなさい、片づけなさい。」
という
今更 新たに小屋なんか造ると「叱られる」
だども
好きなことをたくさんやって死んでいきたいもんだで
でね
たどり着いたのが
あの「ホビットハウス」
カッコウはおしゃれ
半地下式縦穴住居
朽ちていったときに、自然と土に帰る

そんなわけで
最近はホビットハウスの資料集め
といっても
インターネットで いろいろなサイトをのぞき見
ユンボがあり半地下はすぐできる
間伐材はごろごろある
栗山に自由になる土地はある
あとは 道造の「やる気」だけ
いつから始めようかな
「今でしょっ!!!」
なんか とっても なつかしい 言葉を 思い出した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

寒さにも負けず

道造さん、相変わらず楽しそうだな。作りたい人、片づけなさいと言う人、どうも我々家庭環境は似ている所があるみたいだ。この前の日曜日に釣り友達が寒ブリを釣りに行った。インターネットで釣果情報を見てみると(今は便利なもんだ)満面の笑みで寒ブリを抱えている写真を発見(そう言えば、鍋を洗って待ってろと言わなかったっけ)・・・あっ!これ以上の追及はやめよう・・・道造さんに同じような事を言ったような・・・話を飛ばそう、話題を変えるべきだ。ん~と!先日、3年ぶりに開発仲間と会った。大体のニュアンスを話せば作ろうとしている物が見えて来る様な仲であるが、パソコンソフトだけの設計が一般的な近頃、試作検討品を作って、じっくりやっていこうとする開発には、共感する。そう、その中にはとんち工房のセンスやノウハウを存分に入れる事が出来るからだ。その彼から依頼を受けたのは、あれに使うあれをあう言う風に作って欲しいという物だ。ははは、これは道造さんにも言えない特定秘密案件なのだ。秘密は絶対に守る。とんち工房さんの基本なのだ。道造さんも彼女の事で悩みがあったら、相談に来なさい。弓歩さん(だけには)絶対に秘密にしますので・・・。(笑) 半地下式縦穴住居施工段階になったら連絡してね。
見るくらいの手伝いは出来るから・・・・・・

Re: 寒さにも負けず

困ったことがありましたら相談します。
そういえば今、今日困っていることは、家の前の農道の雪かきについて。畑用の管理機に排土板をつけて雪かき機にすることです。そんなアタッチメントができればかなり儲かるとおもう。とんちさんと二人で、軽トラに雪かき用アタッチメントを積んで雪国へ実演販売の行商に出かけようか。ネットでの販売も考えたんですが、実演販売というところが大切なのです。その前に軽トラに雪かき用アタッチメントを取り付けることら始めた方がいいかも。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる