遠き山に日は沈む

今日も今日とて栗山にせっせと通っている
最ほとんど毎日栗山に通っている
それなりに作業をしている。今の作業は・・・
肥入れはほぼ完了した・・・他に
①クリの苗木の植える穴の埋め戻し
<大きな穴を掘っておいて、植える土がふかふかベットになるように、肥料やわらを入れてから埋め戻してやる。こうすると、苗木にとって、とってもいい。>
②枯れた枝を切る
③間伐材の作業道までのユンボて゜運び出し
  残った間伐材の枝打ち
④山小屋の整理・・・肥袋の処分・・・・
⑤ユンボの整備・・・グリス打ち
なんやかんやで栗山はやることがいっぱいある
枝打ちなんか上ばかり向いているので、首が痛くなり約1時間で終えて次の作業へ移る
でね
夕方 道造は家路に急ぐ
ちょうど栗山と自宅の中間ぐらいに
「感動的な雲海と夕日」が見られる丘というか峠がある
道造は夕日の沈むころそこを通ることにしている
雲海に沈む夕日
  道造は軽トラから降りて、まぶしいから目を細めて眺める
西の空が開けていて、いつ見てもきれいだ
作業を終えての帰り道・・・
夕日に向かって「バカヤロォ~~」と叫びたいが
近くに人家が4軒くらいあるから ガマンしている
道造が叫んだら通報されるかも

でね
夕日を見ながら道造は何を想うかというと
あの人と二人で眺めたい・・・などと言うロマンチックなことではない
地球の自転について考えてしまう
夕日は沈み始めるとアッと言う間に沈んでいく
太陽と地球上の道造の今いる位置と地球の回転方向
今の時期 太陽は地球の下の方=南半球を主に照らしている
頭の中でイメージするとき これが楽しい

今日の歌
しぼったばかりの夕日の赤が・・・・
今回も拓郎だな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる