火遊びの続き

普通のロケットストーブを作ってみたら
普通でないのも作ってみたくなった
そこで
丸太をくり抜いてのロケットストーブ
ちゃんと  先人はいるもので 
たいていの先人はユーチューブにいる

だども・・・・
丸太の中心部分をくり抜く大きなドリルは持っていないし・・・
そこで 道造は考えた
丸太を大きな斧で4分割
4つの割れた木片の中心部分を5㎝くらい割って取る
ついでに風のはいる穴をチェンソーでくり抜く
そしたら もう一度4つを集めて元の丸太にする
どうだ ちゃんと 丸太の中心に穴が開いたロケットストーブが完成
丸太のロケットストーブ
  杉丸太のロケットストーブ けっこう実用性がある

ちゃんと お湯が沸く
薪を下から補給しなくても燃える
丸太自身の中心材が燃えていく

最初 中心が燃えるまでに苦労したが
丸太の穴に端材を入れて、灯油を少し垂らしてから点火したら
煙が多く出たが少したつと安定して中心が燃えだした
下からの薪の供給は無しで

道造は科学する
「杉丸太以外ではどうか」というテーマ
イチョウとクリの木で丸太ストーブを作ってみたいと思う
作ったら やってみたら またレポートするね

杉丸太ストーブで沸かしたお湯で飲んだコーヒーがうまかった
インスタントコーヒーだったがセブンイレブンのコーヒーには負けてはいなかった(個人の感想だで)
杉だけにうまスギ・・・・
道造は今年もこんな悪い癖は直っていない

今年もおつきあいのほどよろしく






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

僕の田舎、宮崎県の片田舎ではあるが、まだまだ幼少の頃、3件隣に桶屋さん(大工だったか)があって、そこで毎日毎日爺さんが、桶や建具を作るのを見るのが僕の日課だった。そう、僕の物作りのルーツはここにあった。で、思わず笑いが込み上げてきた。その爺さん道造さんだ!!きっとそうだ!タイムスリップしてきたんだ。わ~~ん爺ちゃあん会いたかったよ~。なんてね。道造さんバイタリテイすごいね

Re: なるほど

そうです。よくわかりましたね。おらぁ前世は桶屋さんでした。そういえば・・・はな垂れ小僧が毎日おらの仕事場に現れて 見学していたことを何となく覚えている。バイタリティなんてものではなく・・・ただおもしろいことをやってみたいだけ。しかもおかねがかからないことなら。おらの納屋と旧牛小屋にはがらくたがとにかくあるので・・・。そいつを引っ張り出してああでもないこうでもないと・・・それが楽しくて・・・ところが ・・・最近は・・・あったと想う あったはずだ  無いかもしれない・・・。そんな風にがらくたの記憶が薄れていっている。ああでもない こうでもない おまけに記憶もない 三拍子そろっている

なるほど

そのとおり、道造さんより僕の方が2つ上だから、よりそんな傾向にあるなあ。身の回り悪くなったものばかりだけど、ただ一つ良くなったものがあるよ。なあんだか、なんだろなあ、なんだろなあ~それはあ~♪♪~物忘れが良くなった事。なあんて言ってられない、今週中にベルトコンベアーを一台納めにゃならんのよ。ガンバガンバ、それ道造さんもガンバガンバ。さあ、明日に向かって、徹夜で寝るぞ~
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる