自転車の初漕ぎだぜ

新しい年が明けた
とりあえずそれなりに健康で元気に新しい年を迎えることができたことに感謝
道造くらいの歳になるとそのことが心から「めでたい」ことだと思えるようになってきた

春のような日々
正月は・・・栗山で剪定したり肥入れの穴を掘ったりバッテリーの上がった軽トラの充電をしたり
本気で動けば汗をかいた
栗山から御岳や恵那山の遠くの山を見渡せば春霞かと・・・
よく見たらめがねのレンズが汚れて曇っていただけ・・・
と、いうより 今年も
道造の頭の中は「春霞」というか「もや」がかかっている
まるで「脳内PM2.5」

今日は 自転車が漕ぎたくなった
自転車の初漕ぎ
 香嵐渓をスタート 
巴川を常に左手に見て上流に向かって漕ぐ
杉や桧の植林してある木立の中を漕ぐ
昼なお暗い ほとんど光が差さない

小さな堰堤や小さな発電所がいくつもある
矢作川よりアップダウンが少しきついが
自転車をおりて押し上げるような箇所はない
なんと言っても人も車とも全く出会わない
その代わり いつイノシシやシカが出てきてもおかしくない
事実 道の端はイノシシしに掘り返された跡が随所に見られる

香嵐渓出発  安実京 川畑 戸中 平瀬のやな で引き返す
自転車は実におもしろい
頬に体全体に風を感じることが心地よい

いつの日にか 電動アシスト自転車を手に入れたいとおもう
そしたら 体力が落ちた分助けてもらえるから
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる