さつまいもの切り干しに再挑戦

こないだは大失敗
天日干ししてから3日から4日目当たりから
アッという間に、干していたさつまいもはカビにおおわれた
グスンッ・・・・

気温が下がってきたので
サツマイモの保存ができなくなる
寒くなると茶色くなり腐り始める
寒くなるとカビが生えにくくなる
そんな二つの理由で イモ切りに再挑戦した
イモ切り干しに再挑戦
  午前中に3回蒸した
蒸し終わった熱々のイモの皮むき
皮むきの終わったイモの薄切り
を 終えると次のが蒸し上がっている
休む暇もなく 午前中 サツマイモと格闘

今度は何となくうまくいきそうだ

こんなことがおもしろくて仕方ない
あんまり蒸しすぎないように注意して
軍手をしてても熱いいもと格闘して
イモの形が崩れないようにそっと 小鳥をつかむように・・・やさしく皮を剥き
そして次も形が崩れないように均等の厚さになるように薄切りにする
本日の教訓
・・・・鉄は熱い内に打て サツマイモも熱い内に皮を剥け・・・・

イモ相手に神経を集中しての繊細な作業
やってみればイモ切り干しもなかなか奥が深いではないか

おらのことを
「イモ切り干しの道造」と、呼んでくれてもいいんだぜっ!
もっとも・・・・
本当に美味しいイモきりが完成してから呼んでくれるかなぁ~。
イモ切り干しごときで・・・・

「道造さん あんたねぇ・・・。」
と、弓歩さんが あきれた顔で 話しかけてくれた
「イモ切り干しごときで よくもまぁ ああでもない  こうでもないと
書けれるものですねぇ・・・・」
さらに つづく
「平和な性格ですね。 幸せな性格ですね。」と、ほめていただいたことにしよう

いいではないか  イモ切り干しをつくる
その時 想ったことをああでもないこうでもないと・・・・
だれに迷惑をかけるわけでもないのに

いや・・・・ かけているかもしれない
気づかないでいるだけかも
本当は 道造は気づかない振りをしているだけだで

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる