ミョウガのつけもの

イモ切り干しのつぎはミョウガ干し
夏の終わりに大量に収穫したミョウガを塩漬けにしておいた
そいつを昨日一日かけて真水で塩抜きをした
そいつを今日は天日で干して乾燥した
そいつを明日はみそ漬けにする予定だ
  ミョウガの塩抜き
  塩漬けして薄紫になったミョウガ

天日干し用の金網は便利だで
ぎんなんを干す
さつまいもを干す
そして今回はミョウガを干す

干してあるミョウガのひとかけら というか一枚つまんで食べる
それなりに塩味がする
だども ミョウガ独特のシャキシャキ感は残っている

明日はばあ様の指導の元に
赤みそに砂糖のザラメをふりかけながらつけ込む

保存食は塩漬けみそ漬け砂糖漬けアルコール漬け
それに天日干し
それに
発酵に燻製が加わればなんとかなる
冷凍なんて言うものは極々最近の保存法

食べ物の保存方法についてもっともっと知りたいとおもう道造であった

MRJを見たんです
栗山で作業をしていたんだわ
作業道の下の方で枯れ木をチェンソー切っていた
そしたら チェンがはずれたんだ
しょうがないなぁ・・・ と軽トラまで帰ろうと登り始めたら
そのとき・・・飛行機の音がした 何気なく見上げると
だいたい11時ころ
MRJとちびっ子ジェット機2機をみた
ちびっ子ジェット機はMRJの右と後ろにいた

軽トラのラジオで初めて飛んだってやっていた
あれは試験飛行から帰ってくるときだったんだ

おらの栗山は浜松と小牧を結ぶ線上に位置するようだ

おらぁ~ MRJの本物が見てみたいだ
そのうちに
おらぁ~ 乗ってみたい・・・・とおもうかなぁ~

偶然ってあるもんだ
チェンがはずれなかったら見てなかったのに


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いや~すごい!

てェーしたもんだ。MRJ、おらも見たぞ~それも着陸も。と言っても動画の世界、本物見て-なあ(願望)。道造さんすごいなあ、今度はミョウガですかね。深いなあ広いなあ、関心関心。昔、田舎の親父が良く言ってた。独り言・口癖かな。野菜を作るにも漬物作るにも、当然米を作るにも、完成した時収穫した時を想像しなきゃ満足するもんは出来んよ。なあんてね!どの世界にも職人はいるもんだ。道造さんもその内にはその世界に入るのかも知れないな。頑張れェ~!何て言うと「おら~、ボチボチやっているだけだで」言うのかも知れないね。
あ~!もっと寒くならないかなあ、干し柿の出来上がりが心配だよ~
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる