いも切り干し作り

今日みたいな雨の日は
部屋でのんびりこたつに入り・・・・
とはいかないのが道造だで

こんな日は さつまいもを蒸かしていも切り干しをやってみた
山芋の次はさつまいもということで
予定通りにさつまいもを少し前に収穫した。

サイズが 大きないも 小さないも 普通のもの
いっぱい いっぱい 収穫した

さて・・・さつまいもの生い立ちだが
となりの畑のあいちゃんに さつまいものさすツルを3本もらった
こいつが調子がよくてどんどんツルを延ばしていった
収穫時期がずれることは覚悟して
こいつからまたさしツルを採ってさしてやった

人のふんどしで相撲をとる
ではなくて あいちゃんは女性だから
  人の腰巻きで相撲をとる・・・ かなぁ~

大きないもは焼き芋や天ぷらには向かないみたいで
大きいいもを 気合いを入れて蒸かしたんです
  イモ切り干しづくり
  写真の真ん中のが蒸かす前のさつまいも
白い粉を吹いた美味しいいも切り干しができるのが楽しみだで

だども
心配なことがある・・・・
このさつまいもを干したり、部屋に取り込んだり、通りかかったり
するたびに つまみ食いをしそうだ
だから 白い粉をふく前に  一つへり 二つへり・・・そして
全部食べてしまうのではないかと
・・・・ それは それで しかたないことで
いつ食べるか 後からか・・・  道造は・・・ 
少し前に流行った 「今でしょうっ!!!」とか言って

つまみ食いは 道造だけではなさそうだ
弓歩さんも ばあ様も・・・
そもそも つまみ食いと言う言葉がいけない・・・・
「試食」とか「検食」とか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

干しイモかあ

先日、小3の孫娘が芋掘りがあったとかで、た~くさんデジ袋に入れて帰ってきた。ほいっと手渡す泥だらけの袋、中にはサツマイモがゴロゴロ入っている。大きいのから小さいの、中には根っこか??と思うような芋まで。このイモは焼き芋用、このイモは大学芋用、このイモはあのイモはと注文が多い。ええ~い、めんどくさい、母さんにやってもらえと話をふる。「わかった」と2階に駆け上がる。2階からボソボソ美味しそうね、×◆▽%×○&◇おじいちゃん%&>×◇%%▽・・・・・。トコトコと降りてきた孫娘、「おじいちゃん、今日じゃなくていいから・・美味しいの一緒に食べようね」・・・絶対に何かを吹き込まれたな。文化の日の今日は小原の四季桜まつりを見に行った。帰りに友達の家で大きな渋柿を46個仕入れて、先ほどまで、せっせせっせと柿をむいた。明日朝、熱湯に5秒ほどつけ、おいしい干し柿が出来るのを楽しみに床につきますZZZZZZ。土曜日は楽しみな大物釣りに伊良湖船釣り、その夢でも見ながらZZZZZ。

Re: 干しイモだあ

夏の終わりからに栗を食べてた。それからそれから・・・・やまいも さつまいも ぎんなん かき さるなし あけび とどめの新米・・・全部自家製だ。栗山家の家訓 「食べるものは自分で 食べるものをくれる人はいい人  なるべくお金を出して買わない。」そうそう・・・さるなし酒 あけび酒 ができましたよ。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる