ぷくぷく発酵中

朝夕はめっきり涼しくなったものの・・・
日中は晴天の秋空でかなり暑い日が続いている
こんな日を「発酵日和」といってもいい
アケビの発酵中
   あけびの発酵             
          
サルナシの発酵中
              サルナシの発酵

青色のポリバケツのなかで発酵中
真上から写した写真

何かと思ったでしょう
つぶした果実が表面を覆い 
その下のつぶした果肉の液体が発酵して
発生した二酸化炭素が果肉のかすを表面に押し上げて
まるでふたをしているよう
こうすることによりかえって空気中の雑菌から守っているのか
いやいや
アルコール発酵は有酸素発酵だから
ふたをしない方がいいかも・・・・

いつものように この果肉の汁をなめてみた
酸味も甘みもまだどこかでしている
甘みが消えてアルコール臭がしてくるころ
そこを見計らっており引きをする

アルコールの濃度を上げたければ
砂糖を足してやればいい・・・補糖

我が国ではそのようなアルコールは造ってはいけないことになっている
酒税法という法律があるようだ

このとき いつでも酵母の力は偉大であると
思う
酵母様  (本当は弘法様かな)


この酵母種を使ってパンを焼くのもおもしろい

この一次発酵を終えたものを濾過して
砂糖を加えて密封すれば 
  スパークリングサルナシワイン
  スパークリングアケビワイン

一次発酵を終えた液に 肉片をひたすと
タンパク質分解酵素で肉がとても軟らかくなる

おっとと こいつはいけねぇ!!!
 発酵について語り出したら止まらない
発酵は道造を饒舌にさせる

宮沢賢治の作品の中に
床下に秋に収穫したヤマブドウをかめにつめたものが
発酵して 音を立てて割れていく・・・
そんなことを思い出した  そんな場面あったよね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる