あけびの発酵

栗山では・・・
イノシシが栗を食い散らかしている
やはり。。。本格的にワイヤーメッシュで囲わないと
そんな想いが沸々とわき上がる
観光栗園を止めた大きな要因もこのイノシシが原因
道造が栗山ライフを続けるなら
イノシシ対策を決断しなくては・・・
来年の収穫時期まで・・・・8月末までに・・・
そんなこと言わずに 作業は寒い内がいい
メッシュ張りを 冬の間から取りかからなくては

ところで
栗山はギンナンとアケビがイノシシの被害にあわずにいる
ギンナン拾いはほぼ毎日2時間くらいやっている
アケビも今が最盛期
あけび最盛期
今年はあけびの発酵に挑戦した
サルナシも発酵に挑戦した
発酵が始まると
ぷく ぷく ぷ~く と細かな泡を一日中だって見ていられる
こんなことをやっていると一日が短く感じられる

他にもやることばかりある
サツマイモ掘り  つくね芋掘り・・・
柿採りも・・・

道造はのんびりと田舎暮らしがしたいのに
心はそれなりに忙しい
セカ セカ セカ
端から見れば・・・・
「のんびりとあけびやサルナシと遊んでおいでる」と、
のほほん のほほん・・・・と、
そう見えるようだ


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

道造さん、こんばんはーなかなかゆったりとは時間が過ぎませんね。
百姓は自然相手だから、のんびりとは過ごさせてはくれませんよ。
そう、あれやってこれやって、あれもやらなきゃいかんこれもあれも。
楽しそうですな、イノシシと相撲取りはだけはやめて下さいよ(笑)。僕も工場の生産工程から卒業して、のんびりやっているはずなんですが、毎日忙しくて時間が無い。朝になると必ず電話してくる馬鹿がいる。(オッと失礼)その度に機械油の臭いが漂う工場へ、俺は隠居だあ。なかなか・・・・・。そうそう、毎年なんですが、知り合いから大粒の柿を仕入れて干し柿作りをします。干したり揉んだり、さすったりと、結構手のかかる干し柿です。あれもやってこれもやって、道造さんと生活環境は違っても同じタイプなんですかね。

忙しいものは忙しい

コメントありがとうございます。やはりお互い同じ穴の・・・・。でしょうか?あれもこれやってみたいのでしかたないのかもしれません。死ぬまでにやってみたいものはやってから・・・・と思っています。「野菜なんか産直で買った方が安くつく!!!」と弓歩さんは言います。種代。肥料代。消毒代。そして手間暇。だども・・・。育てる楽しみというものもあるので・・・。
 それと・・・干し柿ってだいじょうぶですか?気温が高いと干し柿が熟してつるしておいたのがポタポタ地面に落ちてしまうのではないかと・・・。こちらはもう少し寒くならないと干し柿造りには取りかかれません
 それと、サルナシとアケビの発酵・・・発酵後はアルコールになります。サルナシの発酵酒は「サル酒」だそうです。この上もなく美味。機会がありましたら・・・。

No title

いや~、その通り もう少し後です。ご心配かけまして申し訳ありません。楽しいですよ、柔らかくしすぎても保存が大変ですし、硬ければ硬いと文句言われますしね(笑) どっちにしても楽しみな秋です。10月に入って、お米の調達をしている長野栄村の契約農家から新米が届き、うれしいの気持ちで新米を頂きました。今月末は孫とゴムボートを持って、伊良湖まで釣りに出かけます(天気が良ければ)。楽しんでますよ、時間が足りな~い(笑)。

トゲ刺すことばかり

道造はカヌーもやるのです。学生時代はボート部。艇庫には漕艇部の看板がありました。・・・将に青春時代のど真ん中でした。そのころは胸にトゲ刺すことばかり・・・。今はケツにトゲ刺すことばかり→ 栗拾いにいってしゃがんだらそこに栗のイガがあったんです。そうそう弓歩さんの言葉にもトゲがいっぱいありますが。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる