栗の実が落ちてた

季節は巡る
栗の実が気になり 栗山へ行く
やはり ありましたよ
わせ栗の実が落ちていた
  栗が落ちてた
観光栗園の営業は昨年で終わったけれど
栗の木にとっては、「そんなこと関係なく」
いつものように 栗がなり 栗の実が落ちる
いつものように イノシシが食べに来ている

道造は 今年から 栗を拾って 出荷しようと思っている
540本の栗の木
今から10月中旬までの50日間
どれだけ拾えるだろうか
どれだけ出荷できるだろうか
この作業がしやすくなるよう
道造はユンボにまたがり作業道造りにいそしんできた
栗の木のそばまで行く道がなければ、ことは始まらない

そいでもって
また、堂々巡りが始まる
「栗の木がたくさんある家に生まれた」ことは・・・
今までの夏の暑いときの草刈りの時も
こんなことを思っていたなぁ~

家のそばに栗の木が3本だけあるだけでいい
そうしたら
時々栗拾いに行って
時々ゆで栗にして
時々栗きんとんにして
時々焼き栗にして
時々栗おこわにして

時々そんなことを思っている
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

栗きんとん

日曜日、新栗の栗きんとんを求めて、恵那川上屋本店までドライブ、あいにくの土砂降りのドライブ、お目当ての栗きんとんを購入すると今度は小牧市までのドライブとなった。今回に限らず、奥様に連れられての(ハンドルを握っているのは僕の方だからと言って主導権はない)買い物ツアーだ。しるこサンドで有名な松永製菓の直売店まで。しるこサンドのバイキングとかで大変な行列で、奥様は生のしるこサンド購入しただけで帰るよって、途中昼食を取って、高速を使って帰宅。
僕の負担金は高速料金とガソリン代、奥様はお目当ての栗きんとんと生しるこサンド(粒あんとこしあんがあるよ)の代金。あっそうだ、昼食のおいしいラーメンはごちそうして頂きました。なんてたあいもない。道造さん、ユンボ気を付けてよ。若くないことだし、あっ僕より1つ若いな。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる