夏の工作

「夏休みの工作」
なつかしい やたらと とてつもなく  とことん なつかしい
道造はとんちのくまさんには負けるけれど
思いつくままにいろんなものを作っている

その1  水分配器
廃品を利用して、ブルーベリー畑の水やりを効率よくやろうと
  工作1水分配器
  同時に4カ所に潅水 
今までは沢の水を畑にぽいっと投げ込んで置いただけ
だども
水色のホースで沢の水
4本のオレンジのホースで同時に4カ所に潅水
(オレンジのホースは電気屋さんの廃棄物)
一週間ほど前に作った 
作ったらやたらと雨が降るようになった
これは 雨乞いマシーンかも
雨が降ってほしいとき こいつを持ち出せばいいかも

その2 ぬれ縁デッキ
新しいお家の掃き出し窓の外に取り付けたいと思った
  工作2ぬれ縁デッキ
   ざら板を三分割
本当は 掃き出し窓の外はウッドデッキがいい
しかも太い丸太で作りたい
栗山の杉や桧の間伐材を使いたいという妄想
だども・・・
この暑さのため根性がない
(不都合なことは暑さのせいにしてしまおう)
これも全て廃材を使って作った
前の家で使っていたざら板だで

工作 大工 の 「工」は工夫の「工」
工夫して作る 工作
大きく工夫する 大工

道造は工夫することを思いつくことは何とかできる
だども
それに向かって作業する「技術と根性」に欠ける

でも・・・
工作しているときが好き
仕事と趣味とのグレーゾーン
形あるものができてくることは実に愉快だ
それが
 たとえ不格好であっても
 単なる自己満足であっても
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる