黒柿の大木

四月に家の柿の木を切った
この柿の木は大木で渋柿
切り株には黒いシミがあって
黒柿だと言うことになり
先日製材所に運んだ
     黒柿の断面
     黒柿の断面の模様 2m×40㎝ が2枚
裁断してみないと・・・
と、よってたかって評定した結果
こんなきれいな模様が出てきた

さぁっ!!
これでテーブルを作ることにしよう
と、おもった ら
ちょっと待った!!!
2年間は水につけておかないと
板がひび割れてしまう・・・・だって

そこで
栗山の沢に浸けることにした
    2年間水につける
   炎天下 ユンボでため池を作り浸した

2年後はどうなっているのかな
2年後にに板にしたらもう2年間水に浸けるとか・・・
おらぁ~  生きているのか心配だで

家の庭の柿の大木
切ってもらって
レッカーでつり出して
ユニックで運んでもらい
裁断方法を検討して製材してもらい
そして
栗山でため池をつくり 水に浸して2年間
それからまた2年間

栗山家のテーブルになる日はいつだろう
順調にいけば4年後
でも・・・
ここまで 手間暇掛けたんだ
もう 愛着がいっぱいのいっぱい

薄墨を流したような自然の造形美
柿の渋のタンニンが造りだした
いや創りだしたのほうがよいかもしれない

弓歩さんが来た
弓歩さんの友達に 熱烈な黒柿の愛好家がいる
おらと同い年のおばさんだで
黒柿の小物入れやカップをいろいろ持っていて見せてくれたとか
・・・・
弓歩さんのシミはそれなりの・・・
黒柿のシミはそれなりにおもむきがある

こんなことは弓歩さんには言えない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです♪

黒柿…知りませんでした!!
希少な貴重な木…なのですね!?
自然が生み出す芸術品♪素敵♪
水に浸けっぱなしで…腐らないのですね!?

Re: お久しぶりです♪

ちょうど今日、温泉に行ってきました。身も心も洗われる・・・。心なんて無理かなぁ。
水中の黒柿のですか。専門家の言うには、貯木場の丸太と同じで、水に浸けて乾燥するとのこと。
分からないことというか知らないことが多いです。だから楽しいかも・・・。

暑い時の…熱い温泉…いいですね♪そうなんですね!?木は、水水中に沈むのではなく…水に浮かんでいるんですね…木の回りの水が蒸発する時に…木の水分も一緒に蒸発していくのでしょうか??? 不思議ですね!?

スプリンクラー

暑いときに熱い風呂に入り、体は火照っていたんで・・・。露天風呂の外に、歩くと直射日光で温められた通路が熱いのを防ぐスプリンクラーがあったんです。そいつの栓を開けて、水しぶきを出したんです。最初は生ぬるいというか熱いくらい(ホースの中の水の分が熱いと思う)だったのが冷たい水になってきて、その冷たいスプリンクラーの水しぶきで体を冷やしたのです。実に心地よくて・・・。露天風呂の外で、10分以上スプリンクラーの水しぶきに打たれていた。おもしろかったです。たのしかったです。また行きたいと思いました。勝手にスプリンクラーて゜あそんでごめんなさい。

なんか…楽しそう♪

どこの温泉ですか?
少し前に…SOGI温泉に行きました♪山に囲まれた…自然の中に 佇む建物は、木の香りに包まれて…露天風呂は…裏山の森林からは、うぐいすの鳴き声が聴こえ…夕方の涼風が通り抜けて…心地よい一時でした♪
養老温泉の濁り湯もよかったです♪
今度は…あかすり…エステ…と、美の追求にも挑戦してみますかな???

Re: なんか…楽しそう♪

> どこの温泉ですか?
ささゆりの湯です。山のてっぺんにあり。露天風呂・・・広い空 さわやかな風が吹き抜けていくのです。
実に楽しいのです。世間がお盆の間は温泉もあそこも混み合うため、道造は少しの間引きこもります。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる