家ができてきた

地鎮祭が 5月 1日
上棟式が 6月16日
今日は  7月27日
地鎮祭から40日後の今の家の姿
  お家ができてきた

もう 屋根もでき
外壁もでき
天井もでき
お風呂も運び込まれ
足場は今週中に解体するとか

4月初め 古民家が解体されていくとき
解体と言うより
住み慣れた家が壊されていく 
    という気持ちだった

上棟式以後 その気持ちから徐々に解放された
壊されていくとき
基礎コンクリのころ
 一番淋しかった

だども
棟上げから 新しい家が具体物として現れた
屋根ができ
  瓦がふせられ
窓にサッシがはめられ
床が張られ・・・
発砲ウレタンの吹きつけには驚かされ
いや 感動すら覚えた
家は日々変化する

まだ 引っ越しまでもう少しの日数がかかる

古民家だった
目を閉じれば たった90日前
全て昔の家の姿を思い出すことができる

ただ ただ なつかしく思う
あのかやぶき屋根の古民家は
夏  真夏に涼しかった



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる