7月のぎんなんと台風

 現在の栗山のギンナンの様子は
まぁ 見てください
7月のぎんなん
  枝もたわわ 鈴なり
ギンナンの実は道造の親指ほどの大きさ
このあいだまでは・・・・
イチョウの葉の色とギンナンの実の色は同じ緑色だった
ところが 最近
ギンナンの実が少し黄緑になってきた
道造の鋭い観察眼だで

今まで こんなことは無かったと思う
例年 ギンナンの実の色の変化は9月になってからだと思う
そして・・早生のぎんなんは秋分の日ころに色づき落下し収穫する
何か 色の変化が早いような気がする
と言うことは、早く収穫できると言うことなのか

ところで 台風の被害は出るのか心配
このギンナンの実が強風で落ちてしまうのか

昨年も実が着きすぎて、小粒になってしまった
台風の風で落下すれば摘果したことになり大粒になるのか

何年もギンナンとつき合ってきた
まだまだ分からないことが多い

そういえば
もう弓歩さんとは40年以上つき合ってきたのだが
まだまだ分からないこと多い

そんなこと言えば
60年以上つき合ってきた「自分」はもっと分からない
おいおい「哲学的」になってきてしまった
(最近、ちくま哲学の森を読んでいるせいか)

たぶん その原因は
これもひとえに、台風のせいだと思う
台風の「低気圧」のせいだと思う

道造の頭に押さえつけている空気が減少する
押さえられていたものから解放
この場合は、「押さえ」は「抑え」かもしれないが

そんなことより 雨間に
トウモロコシを収穫しよう
少し 収穫には早いかもしれないけど
台風で倒れてしまう前に
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる