バームクーヘンマシーン駆動

梅雨
雨が午後から降り続いている
そんな日は「火遊び」日和

明日はちびっ子たちと石窯で遊ぶ
ピザもいいけれどバームクーヘンにチャレンジさせてみるのもいいかと思い
みなで協力して焼かないと
「バームクーヘンが食えーへんっ!!!」なんて言いながら 

そこで
以前、とんち工房さんに作っていただいたバームクーヘンマシーンで焼いてみた
       バウムクーヘンマシーン
     とりあえず焼けた

ふわふわ感のないものが焼けた
見たとおり ゴツゴツ感満載
あの 原始人がマンモスと戦うときのこん棒のイメージ

原因は
四角い炭火七輪で焼く予定でしたが
火起こしが面倒なのと
火力が調節しやすいので
カセットコンロで焼いてみた

規定のレシピのバームクーヘン生地を作る
ドラムに塗りつけた
やたら めったら  コンロに生地か落ちた
落ちた生地は焦げてやがて煙をモウモウとだす
きわめて「らんごくい」状態

そこで
生地に小麦粉を加えて堅めにした
そうしたら
まずまずドラムに付着してほぼ落ちなくなった

だども
完成したバームクーヘンは
フワフワ感がなく モチモチ感が優先して
おらのイメージの中のバームクーヘンとはかけ離れていて

おらは ヒラメいた
バームクーヘンの生地をマヨネーズの容器に入れ
容器の先の出口を平たくする
回転しながら生地を容器から押し出してドラムに付着させる
薄く延ばしながら付着させる
生地がポタポタ落ちなくて効率的だ
おらぁ~ 天才かもしれない・・・・

弓歩さんが来た
いつだって 道造がよい気分でいるときに現れる
・・・わたし 普通のバームクーヘンが食べたいの
   そしたら 天才にしてあげてもいい・・・って言った 
  つづき
バームクーヘンがだんだん厚くなってくると
生地と火との距離が縮まる
当然焦げやすくなる
途中で ドラムを一段上に上げなければならない


美味しいものをいただくには
いろいろ工夫が必要だ

もう一つひらめいたことが あった
たれないように硬い生地にする
堅くならないようにする
フワフワ感を出すためにベーキングパウダーを使う
今度 やってみたいと思う

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる