晴耕雨窯

昨日は雨
ご褒美の温泉に行こうか迷う
温泉の露天風呂は晴れの方がいい
露天風呂では
火照った体に風に当たるのが大好きだ
そんなわけで
どこへもでかけず石窯と遊ぶことにした

移動式の石窯を改良した
まだ試し焼きがしてなかったので
  その後の移動式石窯
  窯の天井というかドームの部分を新たに造った
焚き口が欠けたので積みなおした
下からセメントブロック  耐火煉瓦 その上にアサヒキャスターの七輪型
ブロック + 煉瓦 + キャスター ≒100㎏

石窯が小さいからすぐに温度が上がるとおもった
今回は温度計でチェックしながら薪を燃やてみした
30分後に200℃をやっと越えた
ドーム部分はぬるい程度でまだ熱くはなかった
45分近くで250℃まで上がる

最初にピザを焼く
天井をおもっいっきり低くしたので
チーズが気持ちよく溶けた
ピザ生地の底も そこそこ焦げた
なかなか調子がいい

教訓 その1
ピザだけを焼くなら
窯の天井を思いっきり低くしたほうがいい

石窯の温度が上がり安定してきた
石窯の温度が下がらないように豆炭を4つ入れた
そこで次はパンを焼いてみた
パンが焼けた
     ふっくらと焼けた
 おらぁ~天才かもしれない 美味だぜ
 ブランジェ ミチゾーと呼んでくれ

道造は計画的だで
ピザを焼いている間にパン生地の二次発酵する
石窯の温度が安定したらパンを焼く

石窯の断熱を工夫すれば
もっともっといろんなものが焼けそうだ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる