栗の花 後 毬(イガ)

栗の花満開
突然ホトトギスのけたたましい鳴き声が栗山にこだまする
その後の静寂の中では
例のハチたちの羽音のうなり
咲いた花なら散るのが・・・
散る前に受粉をする
そうすると毬(イガ)ができる

この毬は
真夏の太陽の光を受けて栗の葉にデンプンができる
このデンプンは栗の実に蓄えられる

栗の花の雄花と雌花

約3ヶ月間であの光沢の栗の実が収穫できる
90日で毬が割れてあの栗の実が落ちる

いつも太陽の光はすごいなぁとおもう
梅雨の晴れ間をねらってジャガイモを掘る
4月に植えた種イモが発芽してこれも3ヶ月間で生長

ブルーベリーの実も収穫が始まる
こいつも太陽の日差しを浴びて膨らむ

ズッキーニなんか毎日生長の変化が分かる
大きな葉を広げていく
早朝から雌花に雄花の花粉を着けて回る

野菜や果樹を相手に日々過ごす
それぞれの変化が楽しい
いろいろあるが 結局
最後に食べてしまうのが楽しい

「食べてしまいたいほど可愛い」 なんて言うけど
本当に食べてしまうのです




続きは
  シモネタだぁ!!!
ジャガイモを収穫した
これは「新ジャガ」という
「花の木」の皮肝と煮て肉じゃが
これが実に美味

少し前に タマネギを収穫した
これを「新タマ」という
こいつをスライスして水にさらしてサラダでシャキシャキ
これも 実に美味
ところが

ばあさまが
「シンタマ」を「○ンタマ」と聞きまち違えて・・・・
・・・・
「○ンタマ」なんか水にさらして・・・

そんなこと言われても
いくら親子でも
おらぁ~どう応えていいだか
そうだ
「知恵袋」にでも相談しようか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

栗の成長の過程は…この年になるまで…見る機会もなく…知らずにきました…未知の世界への誘いが、まだまだありそうで…ワクワクドキドキ♪♪♪最後のくだりは、思わず、吹き出してしまいました("⌒∇⌒")
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる