真夏の日差しを受けて

栗山を草刈り鎌を片手に歩く
栗の木を始め果樹を見て回る
果樹の周りの雑草を刈り払いながら

まず 栗の木 太いよじれた糸のような花を着け始めた
クルミ 3㎝くらいの緑の産毛の生えたフットボール
アーモンド ほとんど実が付いていない
        実が着いているのは受粉用の桃の木
ポポー  大きな葉を広げ始めた
サルナシ ツルを伸ばし始めた
柑橘系  ユズ カボス スダチ キンカン 冬を乗り切り新しい黄緑のはを延ばしている
ブルーベリー 1本枯れている

それにしても この日差しは何だぁっ!!!
心地よい皐月の風は 薫風は どうした
夏日 真夏日の日々
栗山の果樹は毛虫と暑さと乾燥にあえいでいる
でもそんな中でも ちゃんと成長している
  アケビの赤ちゃん
  3㎝ほどのアケビの実を発見
もう こんなになりました
 イチョウの銀杏もビービー弾の玉くらいに

そんな風に栗山を巡る
道造の体全体に汗がにじんでくる
だども
栗の木の木陰に入ると
心地よい
やはりまだ5月だから
それから
柑橘系のスイカズラの香りが5月の風に乗ってくる
ホトトギスの甲高い鳴き声が栗山に響き渡る




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる