キャラブキに挑戦

一昨日 栗山からフキをとってきた
昨日   フキを半日かけて煮た

栗山にはフキの群落が3カ所ある
全部で約3㎏ほど収穫

栗山家のキャラブキレシピ
ばあ様から聞いたことのメモ
①とってきたフキを5㎝くらいに切る
②ゴミなどをとるために何度も水でもみ洗いをする
③2時間くらい水につけて灰汁とりをする
④イカケなどに入れ水切りをする
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑤大きなフキを大鍋に入れる
 フキ1㎏につき
 砂糖200グラム  醤油1合 

⑥大鍋に少し水を入れて煮る
  フキがしんなりするまで煮る
⑦砂糖と醤油を3回に分けて順次入れる
  3~4時間をかけて弱火で煮詰める
⑧ほぼ煮詰まってきたら「みりん」または「はちみつ」を適量入れる
  照りが出る
  きゃらふきを煮る
    6時間かけて煮詰める
最初は薪を燃やしてストーブ水煮
その後は豆炭を5~6個入れて
ゆっくり じっくり 煮詰めていった
何度も何度もかき混ぜて
水分というか醤油分がなくなるまで
最後の最後は 焦げ付かないように 要注意

道造は新聞を読みながら
部屋の片づけをしながら
途中遊びに行きながら

煮詰めること6時間
やっと 完成だで








キャラブキのお裾分け
いつもこんにゃくや金山寺みそなどをくれるとなりのアイちゃんににあげた
石窯の仲間のキイチ君が犬をつれて散歩に来たので あげた
このブログを見て 食べたいと メールをくれたハンターのトミーさんにもあげようと想っている
トミーさんはイノシシの肉はもちろん栗きんとんなどもくれる。
道造は食べ物をくれる人は「いい人」

野のものを収穫して調理して食べる
畑のものを収穫して調理して食べる

栽培するのに 収穫するのに 調理するのに 多くの時間を費やしている
お金を出して買わない代わりに 手間 暇かけてる

お金が動かないと経済が活性化しないとか
自給自足は数字に表れないようだ
おらぁ 経済のことも 過疎のことも全然気にならない
一日の大半を食うことに時間を費やしている
食うことだけ考えているのもおもしろいと想う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

母の味…

きゃらぶき♪食べたいな~♪
懐かしい母の味…そんなに、時間を掛けていたんですね!?
93歳の母は認知症で、母の作る味は再現出来ないのが残念…

Re: 母の味…

その通り、母の味そのものです。道造の母は90歳ですがありがたいことにそれなりに元気です。今日も畑に出かけてジャガイモの土寄せをやっていました。その母から道造はいろんなことを教えてもらっています。忘れないようにこのブログにメモ代わりに記録しておくのです。その母ですが漬け物など・・・「なんだか最近味がととのわない」と淋しそうにぼやいていました。少し自信をなくしているようですよ。

母の味に挑戦…

レシピを拝借して、一度作ってみたいと思いました♪母の味が再現出来るかも…
ワラビの塩昆布あえ…ウドの酢味噌あえ…こごみのごま和え…
どれも懐かしい味♪♪♪
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる