その後の毛虫

あれ以来 あの日以来
毛虫は日々増え続けていると想われ
・・・・
でね
弓歩さんは言うのですよ
弓歩さんはおらに冷たく問いかけるのですよ
小さな低い声で ゆっくりと
・・・
「毛虫をつぶして ステテコに黄緑色のシミができたことを
 ブログに書いて楽しそうねっ?」って
・・・
そんなこと、正面切って聞かれても
おらはなんと答えればいいのか

「べつに そういうわけでもないけれど・・・」
と、その場をにごしてと想ったけれど
おらの 口から突いて出た言葉は
「ああっ たのしい 実に愉快だわっ」て

ほいでもって
そんなこんなで 毛虫の日々
ピンセットを片手に
弓歩さんは 家の周りの毛虫を捕まえている
散歩がてらにブルーベリーの畑も見回っている

弓歩さんの性格なら
捕獲した毛虫の数を記録してグラフに書いて
考察をしそうだで

そこへ ばあ様も参戦
ばあ様は火箸を持ち出して毛虫をつかみだした
「さっきは10匹は捕まえた」なんて自慢げに報告する

弓歩さんは
「私は朝捕まえたのは15匹だった」なんて 負けずに言う

おいおい この緊張感は
嫁と姑の毛虫対決へと発展していきそう

大量 異常発生の毛虫・・・
いったいいつまで続くのか






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる