小型移動式石窯の一段目

さっそく  セメントをこね始めました
とりあえず燃焼部とドーム
 まずは火を焚くところとドーム

火を焚くところは
25㎏のキャスター1袋分です
天井というかドームは20㎏程度です
25㎏のキャスターには約5リットルの水で練る
セメントの堅さは水加減で実に微妙

ところどころに新聞紙が張り付いていて
ドームも厚さが場所によりちょつとちがっていて
手作り感満載だで

明日は2段目の焼く部分を造り
その次は焼き床を造る予定

こんなことをしていると
一日が過ぎるのが実に速い
こんな石窯造りに没頭できる今に感謝してる
道造はイメージする
この完成した石窯を軽トラックに積んで
栗山の一番高い丘に行く
そこで 石窯に点火

もくもくと煙を出しながら
石窯をどんどん温めていく
そして
尾頭付きのサンマを
まるくして焼く

おらのは七輪型の石窯
七輪と言えば「サンマ」だで
遠赤外線でじっくり焼く
表面が焦げたサンマとはわけがちがう

その焼きたてのサンマに
ショウガ醤油をたらして
うまい うまい といいながら 
栗山の丘で風に吹かれながら食べる

石窯の完成を祝して
ビールなんか ぐびりくびりとやりたいのだが
なにぶん軽トラックですので ザ ガマン

サンマの次は・・・・
イカがいい・・・

栗山の小動物たちはこの石窯焼きの香りに
つられて出てくるかも

その次は
ピザですかぁ??
ピザは当分焼かないと想う

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる