芽吹き

山々は動き始めた
最近の雨が木々の芽吹きを誘った
清明
この季節が一番好きだ
萌葱色の山々
  道造の家の前の山

中国では清明節がある
お墓に集まりご先祖を供養する
そのお墓の前で歌い踊る
そいでもって好きだと告白してもいいとか
おらぁ だれに告白しよう

とにかく
ご先祖様となってあっちの世界へ逝ってしまう前に
生きている今を楽しもうというものらしい
この発想が好きだ

冬枯れの野山が芽吹いてくる
寒さに身構え肩に力が入っていた冬が終わり
春風が吹く
どこかで うきうきしてくる
山々の木々も喜々としてくる

ご先祖様となりあっちの世界へ行く前に
あの窮屈な墓石の中に入る前に
(おらぁ~まだ墓石にか入ったこはないけれど窮屈だと思う)
ヒマラヤほどの楽しいことをいっぱいやりたい

おいっ 道造 墓石に入る前にお前は何がやりたい
改めてこの清明の時期に 自問してみる

栗山に道造ワールドを作りたい
道造の自己満足なワールド
他の人の目なんか関係なく
自分さえよければいいというワールド

地域活性 里山復興なんて くそくらえ
そんなことには今は興味もない

栗山という閉じたエリアで
自分以外との関わりを持たず
好き勝手な時間を過ごす
栗山での隠者といえば大袈裟だで
栗山で隠居生活者と言った方があっているかも

まとめてみよう
隠者でもなく
ご隠居でもなく
「ただの 栗山の偏屈じじい」がひ゜ったりかも

ディオゲネスは樽の中で生活していたとか
おらの樽は栗山






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる