古民家から その5  しもねた

古民家から
何かお宝が出てこないか
道造のご先祖様が・・・・お宝を・・

それが 出てきたんですよ
       陶器のしびん
     ちょっと 変わった花瓶かなぁ

どうも 花瓶ではないみたい
弓歩さんに言わせると
それは いにしえの 陶器の「 しびん = 尿瓶」だ・・・と

なんでも弓歩さんはその道 というか どの道と いうや
 「しびん」 に対してそれなりにくわしくて
そちら系の趣味があるみたいで・・・
鑑定団にみてもらたら・・・

でね
道造は悩んでいるんですよ
このまま家宝として仕舞い込んでおくのか
本来の機能として夜トイレに行くのが面倒なときにつかってみるか
花瓶として使ってみようか
・・・・
玄関に一輪挿しとして・・・
話題性は十分あると想うのですが
シモネタへの話題の提供といおうかイントロとして
十分価値のあるオブジェになりうる
 
イマジン 想い描いてごらん
ご先祖様の誰が使っていたか

道造が使う前に
一度 手に取ってみてごらん


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる