春の期待

観光栗園を閉園した
たども
栗山にとっては そんなことなんか全く関係なく
季節は巡り春が来て
「わらび」がにょきにょき出始めた

例年なら 今頃 栗山では
「わらび狩り」のお客さんたちが押し掛けていたのに
今年は実に閑散としている
栗山に分け入る者見あたらず 

そんななか
ハンターのトミーさんや隣のチー君たちは
栗山のわらびを採集しては 産直市場に出荷している
なかなかの売れ行きがよいようだ
栗山のわらびは毎年施肥する栗の木の肥料を吸っていて
メタボわらびで太くて柔らかだで

トミーさんたちの産直での売上はカラオケ代になっているようだ
だって
「このわらび一束が売れるとカラオケで何曲か歌える」
なんて 話していた。
そのカラオケ屋さんにもわらびを持っていって売っているようで

そんな話をとなりのチー君から聞いたので
おらも ばあ様と どんな塩梅か自分の栗山に見に行ったら
わらびは いっぱいいっぱい出ていて
二人で汗をかきながら採集した

だって 
今まで 自分の栗山と言っても わらび狩り中は
お客さんたちが採取するために
自分の分を一度たりとも わらび採りなんてしなかったし 

そんな折
岡崎にいるいとこのユー子さんととマー子さんがわらびとりにやって来た
おらに会うたびに
「 栗園が終わったらどうするの」
と心配して聞いてきていた

小雨の中大騒ぎで採集していった
また来たいと
ふきも採りに来たい
もちろん栗の実が落ちるころにも
銀杏拾いも くるみ拾いも・・・・ 来たい
来たい来たいと期待する

今年は栗山ではなんでもホイホイと採取させてあげて
来年当たりから
「採取した分は体で返せ!!」と、
栗山の手入れをしてもらう作戦だで
今年はやさしくしてあげる




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる