古民家から・その1

道造は築150年以上の家に住んでいる
曾祖父の時代かそれよりもっと昔かも
世間では古民家という
その古民家に道造は60年以上住んでいた
    道造の古民家
     これが道造の大きな大きな古民家
    道造の古民家その2
  このトタン屋根の下は茅葺き

この 今まで住んできたこの古民家を
建て替えることにした。
古民家再生 
古民家リフォーム 
古民家リモデル
も、考えてみたけれど

 ざっくり道造の古民家について説明すると

10畳と8畳の田の字の部屋が6つ
これに増築した約10畳のトイレ・お風呂と10畳のお勝手(キッチン)
ざっと全部で80畳はある


昔々はお蚕さんを居間で飼っていたとか
道造が小学生だったころは囲炉裏があって
そこでじい様が大きな鉄瓶でお湯を沸かしてた
もちろんあり自在鍵にぶらさげて
それに
こたつだって掘りこたつで炭火を入れてた

古民家はすきま風 寒い
古民家は昼尚 暗い
古民家は夏はとにかく涼しい
古民家は障子とふすまをはずせば いつでも葬式・法事の会場ができる

そんな古民家とさようならをすることにした







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる