春風にさそわれて漕いでみた

今朝の新聞の記事で季節を知る
学校の先生たちの定期異動・・・・
年度が代わりをつげて
やたら細かい文字で学校と先生たちの名前がびっしりと
書いてあるのが新聞にはさがっていた

そして
春風が吹いた
それどころか
春を通り越して初夏の風みたい

無性に自転車が漕ぎたくなった
血が騒ぐというか
道造の中の「自転車の虫」が騒ぐ

矢作川の右岸に沿って
月原(わちばら)から笹戸温泉に向かって
     池島ポタリング
     ド真ん中に赤い自転車か見えますか

途中 池島では咲き初めの桜並木
矢作川の川面はきらめいて
木漏れ日の中を漕ぐ
風が心地よい

道造は自転車をこぎながら歌う
  流氷融けて
  春風吹いて
  遙か沖ゆく外国船の  煙は薄し
  宗谷の岬 

  「春風吹いて」 から連想したのか

今 顔が火照っている
春の日差しは結構つおいようだ

こんな日があってもいい
こんな日に感謝






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる