拾わなかったギンナン

昨年はギンナンの当たり年
いちょうの木にはギンナンが鈴なり
小粒過ぎて拾わなかった ギンナンが何カ所かある
      拾われなかったぎんなん
     足の踏み場もくいびっしりのギンナン
栗山には何カ所かこんなところがある
もったいないけれど しかたない
食べられないわけじぁ無いのですが
小粒すぎるのです
  でね
このすぐそばに 何か動物が食べたあと(痕跡)が見受けられ
      食べられたぎんなん
  いったい何が食べた  誰が食べたか
タヌキ キツネ イノシシ・・・
たぶん小動物だと思う
たぶん野ネズミかもしれない
好きなだけ どんだけでも食べてもいいけど
生で食べてもだいじょうぶかなぁ 
ギンナンは食べ過ぎると中毒になるという

道造は自分で言うのもナンだが やさしい
だって 
ギンナンを食べ過ぎた野ネズミの心配をしているんだから

そして 道造はメルヘンの世界へ 入っていく

おかあさん野ネズミが 子どもの野ネズミにやさしく言った
「ギンナンを食べ過ぎると胃腸(イチョウ)をこわすわよ。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハハハハハッ…∞∞∞
前回の落ち葉…にもかけて…
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる