栗山の早春の日差し

立春が過ぎたのに雪が舞う
と、思えば・・・・
本日は穏やかな早春の日差し・・・
道造は栗山で口ずさむ・・・
  はぁ~るの木漏れ日の中でぇ~
  君の優しさにぃ~
  埋もれていたぼくは
  弱虫だったんだよねぇ~
 「僕たちの失敗」 あの森田童子の世界だで

  おらぁ~
  優しさに埋もれていたい・・・

でね
春の日差し

道造は栗山でイチョウの木の確認中
一本一本にテーピングして管理して
銀杏の実る雌の木は32本もあり
イチョウの雄の木を少し伐採しようと思う
受粉率を下げようとしているのです
ぎんなんの実の数を少なくして 
一つずつの実を大きくしようとしているのですが
うまくいくのかなぁ
・・・「ぼくの失敗」になるかもしれない

伐採したイチョウの木は
まな板にいいみたい
包丁の刃と板の堅さとの相性がいいとか

弓歩さんに
「まな板はいらんかえっ?」
って聞いたら
「十分間に合っているっ!!!」って

おらたちの相性は
どうも・・・あんまり・・・・

あのメロディーがまた道造の耳の奥でリフレイン
「ぼくたちの失敗」







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

森田童子…懐かしい~♪♪♪
まな板…欲しいです(^_^ゞ
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる