ギンナンがいっぱい

栗山のギンナン
今年は当たり年
とにかくいっぱい成りすぎで小粒です
    ぎんなんがいっぱい
   たくさん成りました
とりあえず コンテナボックスに7杯ほど

そんなわけで 

拾い集めて
洗って
干して
袋詰めして
出荷して
そいでもって
産直市場ではあまり売れ行きは良くないようで

小さいのです 小粒なのです
おらのイチョウの木は普通の木で
もともと久寿みたいな栽培用の大型種でないところへきて
鈴なりなので

ネットで調べること1時間
たどり着いた対応策として
雄の木を少なくすれば受粉の確率が下がり
たくさん実を着けないとのこと

イチョウの雄の木をどんどん切ってまな板にしてしまおう

小粒 ミニギンナン
それどころではない マイクロギンナン だで

それにしても・・・
マイクロギンナンはあきらめて拾ってない
なんとかならないのか
何かの活用法はないのか
せっかっく実ったのに
このまま拾わずに放置しておくのはもったいない

ここで いつもの弓歩さんが登場・・・
「何をそんなに悩んでいるの?」
いつになくやさしく 声をかけてくれた
「ギンナンが小さいだわ」
・・・
「そんなことより
 道造さんはギンナンくさいんだわぁ」

いつもの 弓歩さんだった





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる