茅の輪作りに行って来た

道造のことを暇人だと思っている人が多い
定年後再就職もせず
今年は自治会の役員の仕事も終えて何~もなく
好き勝手に 本能の赴くままに生きている
世間ではこれが道造のイメージのようだ
・・・半分以上は当たっている

 突然の電話
「ひましとるなら 茅の輪を作りにいくぞぉ」

そんなわけで 朝6時半前に出かけ 護国神社に行って来た
どうだ どでかいだろう
     茅の輪造りに行って来た
   わぁ~い 完成だ とみんなで見上げてる   

もう10年間作り続けているとか

  作り方は・・・
  まず 竹で大きな円をつくり 
  次に 細長い竹のかごを取り付けて
  そして それにすだれ状に編んだ茅を巻き付けていき
  最後に クレーンでつり上げて完成

 これを字にくぐり抜けると
 厄払いができるとのこと
新聞やテレビではみたことがあったが
まさか作る側になるとは思わなかった

 次の日には ここをお稚児さんたちも通るとか
 道造は ほんのちょっとしか手伝えなかったけれど
 貴重の体験をした
 とにかく 肉体・重労働でしたが充実してました

 まぁ 誘ってくれてありがとうだね 

 
  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる